undermines


undermines
 

君と行った海は人がいっぱいで
それを理由に浜辺で僕は待っていたんだ
こっちにおいでって言う君の笑顔見て
ホントは泳げないなんて言えなくなって
強がりを言ってみた そのあとに
ささやかな幸せを感じたんだ

太陽光がさ僕らを包むんだ
この青空眺めて 君と手をつないでいたいな

恋という病で蝕んでくれよ
僕の心の中を全部
悲しい孤独を照らしてくれよ
その光が鋭くても

闇という鎖でつながれた犬は僕で
(I LOVE YOU is a risible sorrow)
景色は歪んでいた 息なんてしたくもなかった
でも呼吸は続いた 僕は死にたかったのに
これを笑える悲しみと呼ぶ以外にどうすればいい
皮肉みたいに太陽光がさ僕を包むんだ
この青空眺めて君の温もりを探した

君という病で蝕んでくれよ
僕の心の中を全部
悲しい孤独を照らしてくれよ
その光が鋭くても

愛という病で蝕んでくれよ
この世界の隅々まで全部
悲しい命を照らしてくれよ
その光が鋭くとも
その光が残酷でも


DSCN0598
undermines

leap up
ゼロ | 智性 | 夏を夢見て | Ostrich! | ghost | 閏年「それ、ふじょうとゆう。」| アングラ | なつやすみ、うるうどし | 申請書を頂戴 | Dear 素晴らしき日々、そして罪と罰と爆弾 | 光源 | 愛する人よ | 無神論士 | まだ見ぬ明日 | 忘れたら | undermines | miçanga | I’m nothing to you any more, you’re nothing to me any more,