同じ歌 (rewrite)


同じ歌 (rewrite)
 

汚い
部屋に散らかる思い出を
数えては数え直して
事実だったことを確かめる

僕はよく泣いていたな
映画を見て テレビを見て
本を読んで 歌を歌って
取り繕って 嘘を重ねて

君は今同じ雲眺めては同じ台詞言うのかな
アノ空は変わらないなんて事は無いの!
君も今同じよにあの日々を思い出しているかな
今じゃもう只のつらい過去だ、って

だって君は世界一の笑顔 僕に見せるから
ずっとずっと二人一緒だといつも思っていた
だけどなぜか ふと気づけば僕と君の間には
埋めることは適わない長い距離が出来ていた

わかってる?
あなたのやっていることはストーカーと同様よ
毎回毎回歌われるこっちのことも考えて

そうだね それもそうだね

僕は今同じ歌つくっては同じ台詞歌うのかな
いつまでも同じ恋にしがみついてないで!
やっと今違う歌つくるからもうこれが最後の歌
今ここで永遠にサヨナラを
誓うよ

汚い
部屋に散らばる思い出を
あの日の笑顔を涙を
捨てて

君は今違う空眺めては忘れてしまうのかな
いつまでも憶えてという訳ではないけれど
明日は今遠い空 悲しみの無いオレンジ色
泣かないで ねぇ
もう泣かないで


DSC_0193d
同じ歌 (rewrite)

アンチ抗鬱剤的エイジング
string | 決心 | 出生届け | 同じ歌 (rewrite) | 笑顔になるから | 愛とはつまり… | Yes,sir/// | 生命力のある豚 | 寒い夜中 | テキトーな言語空間 | 安定 | 暗がりから