まとまらずにいる詩


まとまらずにいる詩
 

雨が止まないのと同じ 心が家出したまま
多分何か を 探してた けど
心配されるように 帰りたかっただろう

君のいる町に居た としても
君の家までは見つからない

Let me go もういいんだよ 君は知らなくて大丈夫
あの日君のいなかった町まで 僕の心を探しに行かせて
ただ一人で 陽が暮れるまで

もう何も感じないと いくら言っても駄目で
いつものように すぐに諦めた
それでも後悔を残さないように

誰かに閉じ込められたな
助けを待つにはもどかしい

I will go 止められても少し 先を見たい
とてもくだらない事でも とても残酷な態度でも
こんな自分でも
I will go もしここで 君が止めるのなら
すぐに走って少し離れて ありがとうを君に残してって
ただ一人で

e:こんあとこで 走っていても 疲れるだけそう思うなら
 走る理由を 教えてよ ねぇ僕自身
 君が気づかずに 僕の心忘れてる
f:あの日君のいなかった町まで
 僕の心を探しに行くよ
 あの日君のいなかった町まで
 君がいた場所探しに行こうか
G:ただ一人で 待っていて


まとまらずにいる詩

あるロマンス、ここに。
嫌味 | まとまらずにいる詩 | 模造フール | 太陽光と君 | 泣き止む | Let up | カゲロウ | メロディースタイル | I’m E.O.P | Back Street | 仲間外れクン | blood-stained hands | | 歩道橋 | +αあした⊥ 黄昏