まだ見ぬ明日


まだ見ぬ明日
 

独りがとても怖かった 孤独を知っていたから
止まらぬ月日の中を生きる自信が無かった

掛け替えのない友を なくしてしまった
何度目を覚ましても 在るのは空虚な日々

“まだ見ぬ明日”よ どうか焼け死んでしまえ
この手首伝う血のように 紅く紅く

真昼はそれでも静かだった 水の流れ見つめてた
命に縋りついたけど その場で崩れ落ちた

記憶を辿ることを つらいと思った
独りで生きる未来 認めたくなかった

またその笑い声を聞きたくて叫ぶ
人間は最初 美しいものと思いませんか

“まだ見ぬ明日”よ どうか焼け死んでしまえ
この手首伝う血のように 赤く赤く
人間は最初 美しいものと切に思った

揺らめく炎に 照らされ生きる
鼓動と呼吸を繰り返して
“まだ見ぬ明日”が 生まれたあの日
目の前に広がった
美しい明日


DSC_0317d
まだ見ぬ明日

leap up
ゼロ | 智性 | 夏を夢見て | Ostrich! | ghost | 閏年「それ、ふじょうとゆう。」| アングラ | なつやすみ、うるうどし | 申請書を頂戴 | Dear 素晴らしき日々、そして罪と罰と爆弾 | 光源 | 愛する人よ | 無神論士 | まだ見ぬ明日 | 忘れたら | undermines | miçanga | I’m nothing to you any more, you’re nothing to me any more,