消えていく


消えていく
 

今朝方、面白い 人になりたい
普通の人生だ 退屈だ
本当は多くの人が特別で楽しくて 自分だけ
自分だけ

ヘッドフォンの中で生きる塩分の固まり
氷をかじって眠る 眠る
その見た目で春の嵐に消えていく
消えていく

メタセコイアの下で 二人は歌う
Run! Run! Run!
揺れないのは私の違世界
重ならない空気の波間に 歌だけが在る
ゆらんゆらん
あぁ愛しい愉快な始まり 歌だけが在る

ヘッドフォンの中で生きる塩分の固まり
氷をかじって眠る 眠る
ただ一日、春の嵐に消えていく
消えていく

三日月浮かぶ下で 二人は歌う
Run! Run! Run!
溜めないのは涙の違和感
重ならない優しい波紋に 歌だけが在る
Run! Run! Run!
消えたいのは私の違世界
めぐり会えない素直な波形に 歌だけが在る
ゆらんゆらん
あぁ愛しい愉快な始まり

あぁ愛しい愉快な始まり 歌だけが消えていく
消えていく


DSC_0037
消えていく